プレスリリース

  • このページのURLをメールで送信
父の日を目前に控え「親子の絆」を
テーマにしたweb動画
「与えるもの」篇を
6月16日(金)より公開
2017年6月16日

拝啓 入梅の候、時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 牛乳石鹸共進社株式会社(本社:大阪市城東区)は、6月18日の父の日にあわせて、俳優の新井浩文さんを起用したweb動画「与えるもの」篇(2分44秒)を6月16日(金) 0時より公開いたしました。

今回制作したweb動画「与えるもの」篇は、「父の日」をテーマに父と子の絆にフォーカスをあてました。物語は、どこにでもいるようなお父さんのなんでもない1日を描いたもので、淡々とした日常とその中に存在する「親子、絆、子育て」というお父さんが直面する悩みに対するメッセージが隠されています。

昔気質で頑固な父親に育てられ、反面教師にすることで今の幸せを手にした主人公。いざ自分が父親になり、気がつけば「家族思いの優しい父親」になっている。このままでいいのだろうかとそんな疑問を抱きます。それでも、お風呂に入り、リセットし、また明日へ向かっていく。「さ、洗い流そ。」には、そんな子育てにちょっと悩みながらも自分を肯定し、頑張るお父さんたちを応援するメッセージが込められています。

「家族思いの優しい父親」が増えつつある昨今、そこに収まっていながら、今のままでいいのかと感じる父親の葛藤、この時代にとっての「父性」とは何かを動画を見た人が考えるきっかけになってほしいと考えています。ぜひ動画をご視聴くださいますよう、よろしくお願いします。

引き続き弊社の動向に注力くださいますよう、よろしくお願いします。 今後も、倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申し上げます。
敬具

★web動画「与えるもの」篇(2分44秒)
★メイキング映像(2分12秒)

★公開期間
2017年6月18日(日)まで、父の日企画用動画として公開。
それ以降につきましては2017年12月17日(日)まで「親子の絆」をテーマとして公開。
※公開期間は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

牛乳石鹸共進社株式会社